曲がり方

1年半ほど前に車を購入した。

大学時代に免許を取って以来、運転することもなく5、6年の間ペーパードライバーだったが、就職を機に思い切って買った。

 

結婚や家の購入など人生の一大イベントと言われるものは色々あるが、男にとって車の購入というのは、何かが変わるような、男としてちょっとランクが上がったような気分になる。

普段あまり感情を表に出さない僕も、念願のマイカーのシートに座ると、(小さい車だが)コックピットにいるような感覚になり、ついついスピードを出してしまうことも結構ある。

運転に慣れてくると、通勤の20分間は 毎日考えことをする時間になってたりと、車検だなんだとお金はかかるが、おじさんが若者に車を買えというのも少しわかるような気がする。
そんな風にして、毎日通勤などで車に乗っていると色々な運転をしている人がいることに気づく。

 

ある日、仕事終わりに家に向かっていると、後ろから車線変更を繰り返しながら猛烈なスピードで追い越していく軽自動車がいた。
「危ないなぁ、こっちに来るなよ」と思いながら運転していると、嫌な予感は的中し、車は僕の背後から左へそして前へと追い越して行き、その直後牛丼チェーン店に恐ろしいスピードのまま突き刺さるように消えていった。
また、別の日は、対向車線を走っていた軽トラックのおじいさんがすごい形相でハンドルを右に切っていた。
僕は、「方向指示器も出さずに、強引に入りたい感じ出してくるパターンのおじいね、いるいる」と思いスピードを落としながら右折を促そうとすると、そのままおじいはハンドルを右に切り続けながら直進するという見たこともない挙動を見せながら、後方に消えていった。
また、右折をするおばあさんはだいたい無表情で、反対車線に大きく膨らみながら、アイルトン・セナのようなアウトインアウトを強く意識したような曲がり方をする。
僕が住む鳥取が特別なのかもしれないが、この町のおじいさんとおばあさんの八割がそんな運転をする。

 

挙げればきりがないが、こういう人達を毎日見ていると思うことがある。
普段もこんな感じの人なんだろうな と。

車は、ある種 部屋にいるかのような感覚になるせいか、運転にその人の性格や生活の感じがそのまま出る。(と思う。)
のんびりな人、せっかちな人など、その性格は運転で丸出しだ。自分もそうだと思うし。

 

僕は、お世辞にも運転が上手い方だとは言えないが、運転は優しさがいると思う。

自分がこうしたいというよりも、方向指示器で他のドライバーに方向を示してから曲がるように、車は他人を前提に運転するもので、お互いに優しさが必要だし、優しい人はやっぱり優しい運転をする。

 

明日は雪の予報が出ているようで朝早く出なくてはならない。
少し憂鬱だ。
僕は今SUVが欲しい。おっきくて男らしいし。